メニュー

様々な効果効能が

注射

人気の理由とは

アンチエイジングやがん治療に効果が期待できるとして、近年東京のクリニックでも取り扱いが増えているのが高濃度ビタミンC点滴です。高濃度ビタミンC点滴とは、その名の通り高濃度にしたビタミンCを血管に直接点滴するという方法です。ビタミンCは水に溶け、過剰に摂取すると尿中に排泄されてしまうという特徴があります。経口摂取ではなかなか5グラム以上一度に吸収させるのは難しいのですが、高濃度ビタミンC点滴ならば一度に20グラムほども注入することが可能です。大量にビタミンCを注入することで、アンチエイジングや美白効果、がん細胞への効果などが期待できるとしています。東京でも扱うクリニックは増えてきており、東京以外のクリニックでも扱うクリニックは多いです。ですが美容整形のクリニックや医療クリニックですべて高濃度ビタミンC点滴を取り扱っているわけではないので、東京でも問い合わせてから受診する必要があります。高濃度ビタミンC点滴が人気なのは、体にとって非常に安全性が高い成分を使って高い効果が得られるということ、美白やニキビケアなど様々な効果効能が得られる以外にも体調へのよい効果があるということなどです。ですが保険診療ではないので毎回1〜3万円ほどかかってしまいますし、一週間に二回ほどは通わねばならないので費用もバカになりません。ですが副作用のなさと得られる複数の効果という意味では非常によいものなので、多くの人が行っています。

Copyright© 2018 脳梗塞発症後のリハビリについて【維持期の正しい送り方を学ぼう】 All Rights Reserved.